読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE KENTYなお花畑

キラッキラに輝く中島健人くんをひたすら愛でて重い愛を垂れ流すブログ〜ちょくちょく他のことも挟みながら〜

ブログとは無縁なわたしがブログを始めた


はてなブログさんこんにちは
読んでくださっている方こんにちは
初めまして

という気持ちでこのブログの記念すべき初回を始めたいと思う。
そもそも、こんなにガッツリとしたブログは初めてである。文才のある方や毎日充実している方が書くものだと思ってたから、まさか自分が始めるなんて思いもしなかった。

というわけで、なぜわたしがブログを書きはじめたかという理由を、これまでのことと絡めながら書いていきたい。(なにせ語彙力も文章能力も乏しいので、読みづらい部分もあるかとは思いますがどうぞよろしくお願いします…!)

まず一つ目の理由は、わたしのスタンスが重すぎるゆえにTwitterでは吐き出しづらいからである。
わたしはもともと、自分のことをたいして重いとも感じてなかったが(この時点で重症である)、いつか昔のある日に、仲が良かった人から"○○って脳内お花畑だよね"と言われたことがある。そのとき、こういうのをお花畑っていうんだなと知ったと同時に、こんな自分相当ヤバいと思い知った。それからというもの、自分の本心を30%抑えたツイートを心がけるようになった。
わたしは健人くんのことを、可愛いかっこいい大好きと褒めて愛でて脳内ナデナデわしゃわしゃして食べちゃいたいくらいに、とにかく大好きでしょうがない!!だから、(状況にもよるが)健人くんのことを過剰になんでもかんでも草生やしまくってるのはどうも理解しがたい。
とまあこんな風にめんどくさい、重いお花畑思考回路なんだなって自分でも自覚してるからこそ、こういう場で形にできるのは嬉しい。
ただ、ひとつここで声を大にしておきたいのは、わたしは決してリア恋ではないということである。確かに、あんなにかっこよくて可愛くてキラッキラの男の子が周りにいたら毎日パワーチャージできると思う。しかし、わたしはステージの上でキラッキラのアイドルをしてる中島健人が大好きなのである。

話が逸れたが二つ目の理由にいこう。

二つ目は、語りたがりだからだ。
語りたがり。いわゆる語り厨というものにあたるのかもしれない。健人くんデレをセーブ気味にツイートしていたわたしにとって、何かを考えて語りたくなったときは、健人くんデレを思いっきりしたいときと同じくらいに脳内興奮している。そもそもの話、頭で考えてからでないと行動できない持ち前のフットワークの悪さに顕著に現れているように、どちらかといえば論理的な脳をしている。
(の割にとっちらけの文章書いてるのはとりあえず横に置いといて)
語りたいときって、健人くんデレを発散させるときよりも周りに気を遣ってしまう。どこまで書いてもいいのか、ここまでツイートするとアウトだろうか。そんなこと気にしてるうちに保存ツイートがどんどん溜まっていく。そんな毎日とはさよならしたかった。

三つ目は健人くんデレが140字じゃ収まりきらないからである。
ずっとヲタ活の拠点をTwitterにおいていたが、まあこの140字という文字制限の壁に幾度となくぶつかってきた。消せるデレなど無いのにその度泣く泣く消していく作業を繰り返してきた。しかし最近、そんな思いをしなくていい方法はブログだと気がついた。いや〜〜思い浮か
ぶまで時間がかかってしまった。

たぶんだけど、もっと思い返せばいろいろ理由はあるんだろうけど、今思い浮かぶのはこの3つかな。
まあ以上のことから、わたしはこのブログでは健人くん可愛いかっこいい大好きを垂れ流し、ちょくちょく他のことを書きながら好きなように書く場にしたいと思う。