読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE KENTYなお花畑

キラッキラに輝く中島健人くんをひたすら愛でて重い愛を垂れ流すブログ〜ちょくちょく他のことも挟みながら〜

行ける人と行けない人


ソロコン!!近づいてきた!!
あ〜〜夏がやってくるよ!!
わたしの!あなたの!夏はもうすぐそこまでやってきている!!
というわけで、もうすぐソロコンが始まる。
健人くんの風磨くんの!人生初の単独コンサート!!こんなにこんなに記念すべきことはないとおもう!

なんかやっぱりこの時期になると見かけるのが、"行けない人の気持ちも考えてください"的なコメントだね
まあ 夏がやってくるよ〜〜!とか言ってる割にわたしもソロコン行けないんですが、そういうのって違うよなと。

いや確かに行ける人のワクワク聴いてると悲しくて、自担の晴れ姿を見届けられないもどかしさや悔しさ、自分への苛立ちがふつふつと湧き上がるのわかる。

だって人間だもの。by faan


だけど、その感情表出をうまい具合にバランスよく小出しにしたり我慢したりすることが必要なんじゃないかな。

わたしだって健人くんのソロコンめちゃくちゃめちゃくちゃのたうちまわって頭もげるほど行きたいし、健人くんと"カレカノ LOVE&PEACE!"したいし、"LOVE KENTY!"で健人くんと会場を包みこむ構成員の1人になりたいし、何よりも健人くんの人生初に立ち会って晴れ姿をこの目で見届けたかった。ついでに言うと、カレカノLOVE&PEACEの手の振り毎日練習してっから!!!行けないけど!!!

ってわたしも言いたいわさ。
だけどわたしがこれ言ったところで、これ読んで誰が快いよ?と思うと、心ん中しまっておこうってなる。
ここにこうやってつらつら書いてる時点で、心ん中にしまえてないんだけどさ。

行けないのも自分のせいだしそれでもどうしても行きたいのなら、その行けない理由をほっぽって行きゃいいじゃんっていう現実味のない無理な話だって頭をよぎるよ。そう考えると、行けないっていうのも何かそれが自分にとって一番最良の選択なのかもしれないと思えてくる。
うん。わたしはそう思う。
無理してお金用意してスケジュール組んで行っても、後からその皺寄せしんどいの自分だし。何より今人生最大の金欠だし。
っていつも今でもこれ書いてる今も、書きながら自分に言い聞かせてる。

だから何が必要かって、我慢して心ん中しまうことと、うまい具合に気持ちを小出しにしていくことをバランスよくいい塩梅でやっていくこと。

でも、やっぱりこういうとき感じるのは、必死になりすぎないってことかな。
わたし一度ヲタ卒しようとしたけど失敗したことあるんですよ。
そのとき、必死さがいい感じに抜けて、前に比べると今すごい気持ちにゆとりもててる。


  1. 多少行けなくたって見れなくたってしょうがないと諦められる気持ち
  2. 少しの我慢
  3. うまい具合の気持ちの吐き出し方

この3つを大事にしたい。




考え方は人それぞれなので、快く思われない方もいらっしゃると思う。
だけど、何が正解ってわけでもないし自分の信じるやり方で気持ちよく、みんなと楽しめたらそれが一番良い。
これは、いちヲタクの個人的考えです。