読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE KENTYなお花畑

キラッキラに輝く中島健人くんをひたすら愛でて重い愛を垂れ流すブログ〜ちょくちょく他のことも挟みながら〜

健人くんと2000人のカノジョ


8/10 ソロコン(健人くん曰くデート)が無事に終了した。
(行けなかった本当の理由を出すと私の年齢がバレてしまうので諸事情とだけ説明するが)もろもろあってわたしは行けなかった。だから、毎日レポ読んでどんなに素敵な健人くんだったのか妄想するのが楽しくってしょうがなかった。
レポはその人の主観が入ってて正確ではないこともあるけれど、その主観というフィルターを通した健人くんを見て、幸せになれた。きっとこれをこの目で見れていたらもっともっと素敵だったんだろうなと悔しくもなった。

在宅組なりにこの夏の健人ソロコンを通して思ったことをぽつぽつと書いていこうと思う。




ソロコンやるかもというような発言をした2013年夏手前…あのときは毎日メールを過敏に俊敏にチェックし、来るソロコンに備えてバイトめちゃくちゃ頑張ってた。しかし結局何事もなく、ソロコンにかけるはずだったバイト代は友達との旅行代に変わった。だから今回のソロコン決まったときは、やっと来たか!!本当にソロコンやるんだ!!という気合と安堵感と嬉しさが入り混じった心境だった。
日程等が正式発表されるとやっぱり気になるのはセトリとか演出で、いつも世の期待をそれ以上に飛び越えてくる健人くんだから予想もつかず期待感に溢れていた。
そんな心境で「カレカノ!!」を聴いた。本人が作詞作曲したこの神曲は必ず披露するはずだと感じた瞬間、脳内にTDCで披露している姿が広がった。

そしていよいよサマパラが開幕し、レポを追うわたしの夏も始まったと思った。
それまでの公演の感想レポを読んでいたとき、むくむくと不安や心配がわいてきた。こんなに絶賛されたあと比べられたりしないだろうかとかもろもろ。
もともと本人たちが正反対だからか、それぞれのファンもアイドルや自担に求めるものが正反対に近いことが多いなとは思ってた。だから、そもそも比べようがないと思った。きっと健人くんなりの健人くんにしかできない素晴らしいステージになるだろうと。行けなかったことが悔やまれるような、そんな素敵な空間になるといいなと願った。

そして健人くんソロコンが始まった。この目で見れなかったことがとても悔やまれた。レポ読んでも感想読んでもそこにはいつも、健人くんがファンからの大好きに包まれて幸せそうな姿があった。健人くんのことが大好きなたくさんの人と作ったソロコンというステージで輝く健人くんが最高にかっこよかった。
待ち望んだ大好きな健人くんのソロコンサートに行けなかった自分が悔しくてしょうがなかったし、この目で可愛くてかっこいい姿を見届け感想を述べられない不甲斐なさでいっぱいだった。そんな気持ちもあるけれど、その分家に居ながらにして健人くんから幸せをたくさんもらった。わたしの自担は最高だ。この人を好きになれて良かった。

今回セクゾンメドレーを入れていたとのことだったが、あのKENTYワールドな健人くんがそれをセトリに組み込んだ意味は相当なものだったのではないか。1人で最新シングルからデビュー曲まで歌い切るその意味を思わず深読みしたくなってしまう。

コンサートをデート、ファンをカノジョと呼ぶのって、普通はハイハイ〜〜ってさらっと流してしまうかもしれない。でも、(どんな顔してどんな状況でどんなニュアンスで言ったかは知らないけれど)健人くんの場合は本当に真面目に言ってんだろうなと感じるし、健人くんなりのファンへの愛情表現なのかなとも思う。器用そうに見えてそうでない、強そうな鉄壁アイドルに見えてそうでない、そんな人間味のある部分が可愛いくて仕方ない。本人は人間味あるところ出してる意識そこまでないだろうし、そもそもそういう弱みを見せたくない人だろうなとは思う。そんなとこもまた健人くんから目を離せない理由のひとつである。

そんな可愛いくて儚いアイドル中島健人くんの、"マイフレンド"重岡くんの存在はとても温かい。一見正反対に見える2人の根底には何か通ずるものがあるらしい。健人くんのアイドル力や凄さ、唯一無二なアイドル性をべたべたに褒めてくれて、俺は大好きやと言葉にして言ってる重岡くん最高に素敵だ。そしてそんな重岡くんにぞっこんな健人くん最高に可愛いし、そんなふうに嬉しそうな健人くんを見ていると、「こんな素敵な"マイフレンド"と出会えて良かったね」と幸せになる。

最終日には勝利くんも来たようで、正直メンバーの誰かに来てもらいたいなと思ってたのでとても嬉しかった。明日から始まるしょりソロコンのリハを兼ねていたとしても嬉しい。\健人くん大好きですカッ/って何度も聞いてくれたらしい勝利くんと嬉しそうな表情だったらしい健人くんは、わたしの大好きなけんしょりが成長した姿だ。


ジャニーさんは健人くんソロコンを見て、何を感じたのだろうか。



今回、レポを読みまくって賛否両論いろんな意見を読んだ。時にはすごく傷ついたこともあった。だけど、"可愛かったかっこよかった!""良かったよ!""最高だったよ大好き!"だけでは今後に繋がらなくて、こういう厳しい意見もあるからこそ明日に繋がっていくのだなとも感じた。
きっと、健人くんはどんなものも糧にして伸び続けていくのだろうな。だけどいつでもそれに耐えられるほどそう強くなくて、いつでもほっこりできるような場所が必要かなと思う。だから、わたしはこれからも健人くんをでろでろに甘やかして可愛いかっこいい大好き〜〜!って愛でていきたい。