読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE KENTYなお花畑

キラッキラに輝く中島健人くんをひたすら愛でて重い愛を垂れ流すブログ〜ちょくちょく他のことも挟みながら〜

ここらで改めて1周年記念インタビューを観てみよう


今日は
5周年yearを迎えたSexy Zone
10thシングル「カラフルEyes」
フラゲ日なので、

あえて ここで、Sexy Zone1stアルバム
「One Sexy Zone 」初回特典
"ラスベガス スペシャルインタビュー"
を観ました。

観たらもう若くて若くて今よりもさらにフレッシュかつピチピチ初々しくて、眩しかった。

わたしはインタビューが観たかったので、とりあえず始めすっ飛ばしてインタビューまで早送りした。

まずみんな目線が下。
だれかの話聞いてるとき、だいたい目線が足元にいっちゃってて、慣れてない感が溢れ出てた…めっっっちゃかわいい。
1年だもんな…慣れてないもんな…照れるもんな…わかるよわかる(かわいい)

ふまけんがお兄ちゃんやってるのが、今観るとすっごいすっごいわかる。いや、当時もお兄ちゃんやってるなとは思ってたけど、ここまでひしひしと身に染みて感じてはなかった。これも、今みんながおっきくなったからなんだね。
健人くんがMCのようにみんなに話振って、勝利くんやそうちゃん、まりちゃんの話も聞いてるし、風磨くんが日本語まだまだ慣れてないまりちゃんを気にかけて話聞いたり、わかりやすいように日本語言い換えたりしてフォローしてるし。
健人くんが、この前のリリイベのことをソファに座ってるみたいだったって話してるの踏まえて観ると、そりゃこの頃まだまだ木の椅子で内心ガチガチに緊張して不安もあっただろうなと感じる。
だって、ふまけんもまだ18やそこらだもんな…。
そんでもって、そんなふまけんを観てすくすくと成長してる勝利くんそうちゃんまりちゃんが愛らしくて愛らしくて…親戚のおばさんのような感覚になり涙がついホロっと。
Sexy Zone尊いよ。本当。
この頃、"今この瞬間は今しかない。今のSexy Zoneは今しか観れない。"って思って、毎日めまぐるしく成長していく5人を観ていたのを思い出した。

風磨くんが、"まだまだ波が掴みきれてないこともあって"と話していて、そういやこの頃はそうだったなと。でも、そうやって悩んでたことも自分で乗り越えて、今では本当に柔らかくて素敵な笑顔がたくさん観れるようになったのが本当に嬉しい。
それに、ふまけんがお互いのことを話してるときに、健人くんが"修羅場のようなことも2人でくぐってきて、お互いに強くなった"と話していたのがもう…(涙)ふまけんはデビューですでにひとやま越えてて、その後いくつもの山を乗り越えたんだなとおもうと、そりゃあんな風に落ち着くよなあ。
健人くんのなかで、風磨くんってきっとこれからも仲間であることに変わりない、当たり前のようで当たり前じゃない存在なのかなあ。デビューしてしばらくは年長として互いに依存し合ってた部分があったけど、でもその後弟たちがおっきくなってからはふまけんが互いに依存しなくてもよくなったっていうのが、今の"ふまけん"に大きく影響してるのかなと、そんなふうに感じる。
シンメに対して特にこだわりないけど、やっぱりデビューしばらくの兄ふまけんはめっっっちゃ好き。だけどそれを今も求めるのって、本人たちにとっちゃ窮屈なのかななんて思ったりする。
今の落ち着いたふまけんもこれまでの積み重ねがあってこそだから、これもこれでいいかなと思えた。(だけど、ふうまくんもうちょっとけんとくんにでれっとしてもはっちゃけてもいいんだよ♡)
きっとこれからもずっと、この2人の関係は変化していくんだろうな。本当面白いシンメだなふまけんは!!!

ドームでやりたいねって勝利くんが話してたり、もっとファンの子と近くにってそうちゃんが話してたり、Sexy Zoneってこんなことも!?って良い意味で裏切りたい(byふまけんしょりそうの日本語訳)って話すまりちゃんも、ドームのお話以外はみんな叶ってる。叶ってるって言ったってまだまだこれからかなとも思ったりするけど、それでもそうやって今でも思って頑張ってるのわかるから叶ってるなと。

"全員がシンメだと思ってやってる"
"強い…というか強くなってしまった"
という勝利さんの名言もラスベガスで生まれたんだよ。まだまだこの頃は、ぺろぺろのショタ感満載で甘えっ子末っ子感あるし、トーク回しもツッコミもまだまだな勝利くん。この子が今では、"兄ふまけん"の健人くんから心がマシュマロになっちゃうって言われちゃうんだもん!それに日本語がまだまだで言いたいこともうまく表現できなくて、メンバーに助けてもらってたまりちゃんだって、今では風磨くんとの絶妙な掛け合い(風磨くんからのいじり)だってやっちゃうし、健人くんとお仕事のお話いっぱいして私の中ではけんまりは"永遠のロイヤルコンビ"だから!!うまくトークに入れずぽおっとしちゃったり、鼻の下ナデナデされてたそうちゃんも、今は"先生"だもんな。愛される天然おばかさん発揮して、ムードメーカーだもんな!

いやもう本当、今ここで、このタイミングで、ベガスインタビュー観てみてほしい!!!観たら誰しもが、Sexy Zone尊い〜〜ってなる!!

もしかしたら存在すら知らずに生きてたかもしれない10代の男の子の成長を、こうやってファンとして見届けられるなんて、数年前のわたしには思いもしなかったよね。

本当はこの後、2ndアルバム「Sexy Second 」初回特典"Dubai スペシャルインタビュー"(3周年)も観たけど、今日はここまで。