読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE KENTYなお花畑

キラッキラに輝く中島健人くんをひたすら愛でて重い愛を垂れ流すブログ〜ちょくちょく他のことも挟みながら〜

ハングリー出の健人担


わたしはハングリー出の健人担である。

果たしてそれは正しい表現の仕方なのかはよくわからない。しかし、無い知恵を絞った結果そういう結果になった。

わたしはもともとジャニヲタではなかった。
そう 健人くんが初めての担当である。

今回はわたしが健人くんを担当にすることになったいきさつを書こうと思う。


当時わたしはドラマが大好きだった。
ワンクール終わるごとに次のクールのドラマをリサーチして、一週間のドラマ視聴スケジュールを組むほどだった。

そしていつものようにそのスケジュールに沿って、わたしは向井理目当てで「ハングリー!」を観ていた。
あぁ〜おさむ雰囲気イケメンだな〜」なんて思いながら観ていると、

なんとまあ美しくてあどけない、可愛い少年がいるではありませんか!

そして伝説のあの台詞
"とーちゃーん 野菜ドロボーが いるよー"
を聞いた瞬間わたしの心にグサッと、あのあどけない美少年のぎこちない微笑みが刺さった…

早くも1話目にしてそのあどけない美少年の可愛さに悶え、いつしかおさむ目当てだった「ハングリー!」はそのあどけない美少年目当てとなっていた。


そうやってハングリー!を楽しんでいるうちに、その美少年のことを知りたくなって、遂にググった。

すると出てきたのは、


だった。


今思えば、「ハングリー!」の佐助しょりぽんは、わたしが人生で初めてジャニーズに一目惚れした人だったのだ。


そこからはまあ皆様も安易に予想できるかとは思うが、どんどんどんどんどんどんどんどんハマっていった。
暇さえあればSexy Zoneの動画漁りをして、そのあどけない美少年(しょりぽん)を眺めていた。
未だかつて踏み入ったことのなかったジャニーズという世界には、煌びやかさや華やかさだけでなく、中毒性のあるドキドキ、観ている人を夢中にさせるワクワク、そして何よりも、あの素晴らしく美しい少年達の戯れと、思わずみいってしまうパフォーマンスがあった。

ほんとにまあ毎日すんごく楽しかった。こんなにハマるものに出会えたのは初めてかもしれないとその時実感していた。


そして、ある時運命の動画に出会う。

CSスカパー 「Johnny's Jr Land」
Sexy Zone(曲)MV 裏側密着

この動画を見始めた時は、いつものようにしょりぽん可愛いな〜美しいな〜他のみんなもかっこいいな〜と思っていた。

しかし、わたしは油断していた…。



それはメンバーがダンスの振りを確認して合わせあいっこしていたときのことだった。
しょりぽん、そうちゃん、まりちゃんがダンスの振りを確認してもらっており、その3人に向かい合うようにして、カメラに背を向けて確認してあげている1人の男前がいた。
そう、それが中島健人だった!

(古い表現かもしれないが)その男前の背中を見た瞬間、ビビビッと脳内を駆け巡った気がした。それくらいその後ろ姿はとてつもなくかっこよかった!!

あどけない可愛い年下3人にダンスの振りを確認してあげる最年長の男前な兄の姿にわたしは惚れた…(涙目)


そんなこんなで「ハングリー!」で佐藤勝利くんからSexy Zone(とジャニヲタ)の扉を開き、2012年 2月に中島健人くんの担当となった。

以上、わたしが健人担になったいきさつである。


ここまで読んでくださった方は察しがつくかとは思うが、わたしは健人くんのラブホリやポエムなどは健人くんにハマってから知った。また、健人くんのパフォーマンスをちゃんと意識して見だしたのも、健人くんにハマってからである。

よく、Twitterやブログなどで健人くんにハマったきっかけとして、そのパフォーマンスやキャッチーでインパクトのあるお仕事ぶりを挙げてらっしゃる方をお見かけするが、そういう出会い方を羨ましいと思うこともある。


そんなふうに出会っていたら、また今とは健人くんに対する見え方も違っているだろうなと。


話が逸れるが、わたしは他人の健人担になったいきさつを聞くのが好きだ。なぜなら、それはその人が健人くんのことを好きになった(あるいは気になった)きっかけであるからだ。きっとその健人くんは素敵だろうし、もしかしたらわたしが気がついてなかった魅力かもしれない。
そう思っていきさつを聞いてると、すごく幸せな気持ちになる。

今日もどこかで健人担になっている人がいるのだろうな。

こんにちは 初めまして よろしく

と そんな気持ちで健人くんのことを好き同士仲良く一緒に応援していきたい。