読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOVE KENTYなお花畑

キラッキラに輝く中島健人くんをひたすら愛でて重い愛を垂れ流すブログ〜ちょくちょく他のことも挟みながら〜

健人くんから夢をみる

健人くんをみているとふわふわ幸せで、まるで夢をみているよう。

何かがツボにはまってウケている時や照れた時にぎゅっとおめめを瞑って笑うところや、最近チョイスするアクセサリーがなんだかえっちいところ、なのにおめめくりくりきゅるきゅるの糖度100なラブリーフェイスに愛嬌と気遣いと真面目さで性別年齢関係なく虜にするあどけなくて可愛いところ、二の腕を自ら積極的にアピールポイントとして披露してくれる可愛いところ(それにより二の腕担歓喜感謝)、"ケンティーガールズは甘い言葉に免疫ついちゃってマンネリ化してるかも…"と不安に感じてるファン思いで愛らしいところ。

好きなところが毎日毎日更新されていくのって、本当にすごいこと。

そんなふうに、好きだなあ可愛いなあ愛らしいなあかっこいいなあって常にずっとふわふわ思わせてくれるから、ずっと非現実感というか、夢見心地。同じところにとどまってない。

"ケンティーガールズ"や"ハニー"、"カノジョ"などなど、健人くんが自分のファンに対しての呼び名をころころ発案しては、嬉しそうにナチュラルに呼んでるのを聴くと、可愛いったらしょうがないし、そんな健人くんをみていると純粋に受け入れてる自分がいる。確かに初めてそういうのを聴いたときは照れくささというか、あまりの健人くんの甘さに言われてるこっちが照れちゃうはずかしくなっちゃうみたいなことはあった。だけど、こんなにこんなに素敵な人のファンやれてこんなに楽しくってふわふわ幸せで夢をみられてるんだから、これからもどう思われようがマイウェイ行こうと思う。

 

そんな健人くん自身が、自分のビジュアルのこと"気持ち100点"ってしゃべくりで言ってたの、本当に大好き。わたしも、気持ちどころか全身全霊をかけて100点満点だと思う。ヘアメイクの時には事細かにメイクさんに要望を伝えてるのとか、でっかいでっかいメイクポーチを持ってるのとか、ワックスにこだわりがあるのとか、ドラマ見ながらヨガしてるのとか、サラダチキン食べて食事に気をつけて体型維持してるのとか、もともと素晴らしいビジュアルをさらに磨くために自ら努力してるところが、なんてけなげでプロなんだと。健人くんが自信を持って100点と言う最高なビジュアルを拝められることが幸せだし、わたしも同じように感じられていることが嬉しい。そしてまた、"気持ち"100点と言ってるところも健人くんらしくて好き。これから伸びしろがあると感じている部分もありつつもあえて"100点"と言い切ることで、自分に自信を持って人前に立つことを大切にしているのかなと感じられるし、そんなふうに自信を持ちつづけられるように日々努力しているのだろうなとも思えてくる。

 

アイドルだからビジュアルはもちろんのこと、歌やダンスのパフォーマンス、お芝居、トークにモノマネ、胸キュン、そしてスポーツキャスターなどなど、健人くんの活躍がどんどんどんどん広がっていっていて、事務所の先輩のみならず多方面の方々のお目にとまることも多くなり、本当に健人くんがかっこよくてたまらない。夢や笑顔を与えることがアイドルだとするなら、わたしにとって健人くんは最高のアイドルで、アイドルの鑑だ。